遠隔ヒーリングを検証

遠隔ヒーリングを検証してみました。
どのような結果が友人とのやり取りで確認できたことを記します。

遠隔ヒーリングは、身体に直接触れることなく行われるため、その効果や実際に何が起こるのか、多くの人にとっては未知の領域です。私もその一人でした。長い間興味を抱きながらも、自分自身がその体験をすることに抵抗を感じていました。何も感じないのではないか、または、感じることができてもそれが本当の効果なのか不安でした。

しかし、ある日、勇気を振り絞って、遠隔ヒーリングの経験を積むことに決めました。それは友人に頼んで、私にとって初めての一歩でした。友人には、私の状況や期待を伝えることなく、ただ遠隔ヒーリングの時間を伝えるだけでした。その結果、私は驚くべき体験をすることになりました。

検証①初めての遠隔ヒーリング

長い間頭の中に浮かんでいた「遠隔ヒーリング」という言葉。
ずっと興味があったけれど、自分にできるのか不安でその一歩が踏み出せずにいました。
何も感じなかったと言われることが怖かったからです。

ある日、ふと「ダメ元でやってみるか~」という気持ちになり、
エネルギーに敏感で繊細な友人にお願いして、遠隔ヒーリングの練習をさせてもらうことに…

不安から自信への第一歩

友人には、特に状況を聞かずに、遠隔ヒーリングする時間だけを伝えました。

最初に頭をヒーリング…左よりも右肩がジリジリしているように感じました。
右肩と首の氣が軽くなり、その後左肩から何かが解放されたような感覚がありました。

疲れてる?それでも変化を感じた感覚に自分でも驚きました。最後は、お腹をヒーリングして終了。
できたかな?できたの!?

友人に遠隔ヒーリングが終わったと連絡してみたところ、右肩の痛みが和らいで、頭にヒーリングエネルギーが来ているのを感じたと喜んでくれました。

自分でも少しホッとしましたが、それでもまだ「気のせい?たまたま?」と疑問が残ります…

ですが、頭をヒーリングされると眠たくなり、その後突然超スッキリしたことに驚いたとの感想をもらって、友人に感謝の言葉を伝えると、「励ましてるわけじゃないよ。事実だよ」と。

長年の友人である彼女とのこの特別な体験は、私にとって少し自信に繋がりました。遠隔ヒーリングは、想像する以上の結果が得られたりするのかも…と思いました。

これが私の遠隔ヒーリングの第一歩でした。

検証②ヒーラーの友人との体験談

次に、ヒーラーの友人に遠隔ヒーリングの検証をしたいのだけど練習されて欲しいと連絡をしてみました。

彼女からは、「わぁ~有難いわ~♡」という返事が返ってきたものの、「できなかったらどうしよう…」という心配が再び襲ってきました。しかし、心配を打ち消すには、確信が持てるまで、数をこなすしかありません。

今回も時間だけ約束し、時間になったところで遠隔ヒーリングを始めました。私が感じた印象は、腰あたりがとても重たく、お腹の辺りからエネルギーが出ていくというイメージを感じました。また、頭の左が重いように感じました。

彼女が左の偏頭痛やお腹の張りを感じていたことがわかりました。私は驚きながらも、その効果を実感しました。

2日目

翌日も友人との連絡を取り、遠隔ヒーリングを続けました。昨日とエネルギーの重たさを感じる場所が…違う? 今日はおでこと右の側頭部、そして右腕にエネルギーの重さを感じました。そのイメージを伝えると、頭と首を締め付けられる感じがあって、右腕が重たかったとのこと… 彼女も同じような感覚があったことがわかりました。

「夕方から夜になると、体が結構辛くて、家事ができなかったのが、今日は出来たよ」

私自身、まだ信じきれていないところもありましたが、友人の協力の下、遠隔ヒーリングを続けることにしました。

3日目

今日も頭…と思ったら、なぜか、背中が痛い?みぞおち辺りと背中を挟んでヒーリング。さらには、お腹と腰。 腰のエネルギーが重たいな… すると、友達の返信… 「そうなの。そうなの。ストレスで、キーッ!っとなって、背中痛い。お腹も痛い。まさに!その通りよ~。遠隔ヒーリング、メニューに入れて、大丈夫よ!」友人からの反応は、私のイメージと一致。ストレスや不調を感じていることを確認できました。

今回のまとめ

セッションを通じて日々のストレスや不調が浮かび上がり、私が感じたエネルギーの流れと、友人の症状が一致し、その結果を実感しました。友人にも同じ実感があったようです。友人の体調が改善し、日常生活においても変化が嬉しかったです。

フィードバックもポジティブで、「遠隔ヒーリングは癒しの効果がありそう…」と思えました。遠隔ヒーリングは、距離を超えて効果を発揮することができるかもしれません…

遠隔ヒーリングの検証は続く…

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアル、脳科学、心理学を融合したチャネリングを学び、ヒーリングの手法と合わせて、遠隔ヒーリングで心と身体を癒すお手伝いをしています。元気で活動するには、まずは、心と身体を整えること。上手くいかないことも、心と身体を整えていくと、思考が変わり、見え方が変わり、現実が動き始めてきます。《スピリチュアルを信じる信じないから、使う使わないへ…》あまりピンッ!張りつめていると、いつかポキッとおれてしまいます。しなやかに軽やかに、日々を過ごして参りましょう♪