遠隔ヒーリングの変化

恐る恐るの一歩から感謝の結末

遠隔ヒーリングの変化を少しずつ実感できるようになりました。ヒーリングを理解してくれる人を探していた私は、ふと閃きました。「あっ、チャネリングの先生に頼んでみよう…」

恐る恐る連絡してみました。「遠隔ヒーリングの練習をしたいのですが、お付き合い頂けませんか?」

幸いにも、すぐに「ヒーリングしてして~♡」という返事が届き、ホッとしました。

ヒーリングの感覚を伝えるのもまた恐る恐るでしたが、先生からは「届いたよ❤️❤️❤️❤️」とたくさんの♡マークと共に返信があり、感動しました。

遠隔ヒーリングによって、肩が温かくなり、そして痛みがなくなったとのこと。その後、約一時間ほど眠ってしまったそうです。

素晴らしい体験ができました。先生からの「ありがとう~」との返信に対し、こちらこそ感謝の意を表します。

施術後のアフターフォローとして

ヒーリングサロンで友人が施術を受けた後、アフターフォローとして、3日間の遠隔ヒーリングを行いました。

友人からは2日目まで膝の痛みが強かったとの報告がありましたが、私は効果を信じて続けました。そして3日目には、友人から調子が良くなり、少し歩けるようになったとの連絡が届き、ほっとしました。自然治癒力によるものかもしれませんが、ヒーリングにも自然治癒力を引き出す力があるので、相乗効果があるのかもしれません。

友人は、数日間のヒーリングのおかげで状態が良くなっていると言ってくれました。遠隔ヒーリングの変化だと素直に受け取り、友人からの心強いサポートに感謝したいと思います。

遠隔ヒーリングの練習は続く…

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアル、脳科学、心理学を融合したチャネリングを学び、ヒーリングの手法と合わせて、遠隔ヒーリングで心と身体を癒すお手伝いをしています。元気で活動するには、まずは、心と身体を整えること。上手くいかないことも、心と身体を整えていくと、思考が変わり、見え方が変わり、現実が動き始めてきます。《スピリチュアルを信じる信じないから、使う使わないへ…》あまりピンッ!張りつめていると、いつかポキッとおれてしまいます。しなやかに軽やかに、日々を過ごして参りましょう♪